上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前回の記事で、皆さん私と同じようにサイズで困っているキャバリアちゃん飼い主様が多いんだな~って。

まだまだこれからスタートのR* closetです。

無理をせず、皆様のご希望に答えれるように勉強していきたいな~って思います。

image2010[1] 宜しくお願い致します。



最初に心雑音を感じたのは先月受けた狂犬病予防注射の時。

先生がロールの心臓に聴診器を当てた時、

先生 「うん??」

また聴診器を当てて

先生 「うーーーーーん とうとう心雑音出ちゃったね」


ロール4



ロール 「心雑音? 私元気だよ」


先生 「キャバリアちゃんだからね~  次回、エコー検査しましょう!」って言われました。


ロールを迎えた時に、いろんなキャバリアの本に心臓の疾患は出てたので、

覚悟はしてたんだけどな~。

今年の1月末に避妊手術をした時は、異常は無かったロールちゃん。

それが良かったのか悪かったのか。。。

でも、分かる前に手術を決断して良かったのかもな。

昨日、ロールはばぁばに連れられて、エコー検査に行ってきました。


ロール



ロール 「行ってきたの。 お腹の毛をジョリジョリされたよ」

エコーの結果は、

やはり 僧帽弁閉鎖不全症との診断結果。

ロール 5歳と4ヶ月。

まだ 初期の為、アラセプルと言うお薬を一週間分頂き、

一週間様子を見る事になりました。


お薬



そして 一週間後にロールの状態を確認して、

一ヶ月分のお薬を処方してもらうと言う話になったのです。

お薬も飲み始めて、咳が酷くなるケースもあるという事なので、

しっかりロールの様子を見るように!って。

二日間飲みましたが、今のところ変わりはなそうです。

もっと詳しい話が聞きたいのですが、

土曜日の予約が取れなかったので、

また ばぁばに連れて行って貰うことになりました。

聞きたい事はメモして持たせなきゃね。


ロール3



とっても不安ですが、

お薬を飲んで頑張ってるお友達もいるんだから、

ねぇねもあまり考え込まないようにし、

ロールが悪くならないように全力でサポートし、

状態を見守ってやりたいな~と思います。

これからが始まり、少し勉強しなきゃね。

次回病院は、来週の月曜日。

スポンサーサイト
2011.05.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。